· 

学生ワークショップ

初めにバスで茨木北地の自然環境を知る見学ツアーとして安威川ダム資料館・ウド農家さん自宅裏の里山・里山センターの三つを回り、各所で貴重なお話を聞かせて頂きました。特に里山の奥の池に行かせて頂いた際には、希少なモリアオガエルの卵塊を多数発見し、一同驚きました。

夜は、今回のコーディネーター瀬口さんの声掛けにより集まった茨木北地の様々な分野の大人の方や他大学の学生とワークショップを行いました。

農村と町をつなげるには?学生が集まりやすい環境は?などをテーマに話をしました。翌日はFeeLinkでお時間を頂いて、今後の方向性について話し合い、アドバイスなども頂きました。

2日間大人の方々や他の学生と話をし、刺激をもらったり、団体の活動を振り返ることができ有意義な時間となりました。