· 

6月17日 BCP 定例活動

より安全な通路確保のため、階段作りを行いました。これによって、生物調査等にプラスな効果が期待できます。ネームプレート制作では、前回の活動で作った板にニスを塗装しました。ネームプレートによって場所の確認が容易に行えることを目的としています。また、現在池として機能していない蓮池を復活させる為、水路確保などの整備を行いました。通路の確保、害獣対策等を目的とした大幅な草刈りも行いました。現在使用されていないエリアで行った為、開発も兼ねられています。今回の蓮池整備、草刈りを行ったエリアの調整を続けていくことによって、新たな生態系の発生が期待できます。