· 

8月8日 登美ヶ丘南公民館   環境教育

8月8日 登美ヶ丘南公民館 環境教育

 今年も登美ヶ丘南公民館にて環境教育を行いました。今年のテーマは「樹木の葉っぱの違いについて」です。最初に葉っぱの違いについて説明をしました。今回は「単葉と複葉」について、「対生と互生」について、「鋸歯と全縁」についての3点を説明しました。単葉、複葉はあまり知られていなかったようで保護者さんの反応も良く嬉しかったです。その後に大渕池公園に行き、フローチャートのプリントを使って、葉っぱの違いから樹木の同定をしてもらいました。ここでは「フジ、ハナミズキ、ヒイラギナンテン、トベラ、ケヤキ」の5つの樹木を扱いました。

 公民館に帰って答え合わせをした後、最後に工作をしてもらいました。フローチャートは学年ごとに4班に分かれてもらい、班ごとにFeeLinkメンバーが付く形で行い、それぞれの樹木にFeeLinkメンバーを一人ずつ配置し樹木の豆知識を伝えました。ゲーム感覚で出来るフローチャートだったので楽しんで取り組んでもらえたように感じました。最後の工作では葉っぱを使ったしおりを作ってもらいました。小さい子どもたちも作れる簡単な工作にしたので思い思いのしおりができました。