· 

吉野ビオトープ施工

リソルホールディングスのCSR事業で、吉野中央森林組合さん、奈良県緑化推進機構さんが取り進める吉野駅すぐ横のビオトープ施工に携わりました。このビオトープ施工の目的は今後の吉野ESDの拠点となる場所を作ることです。前日夜は、吉野中央森林組合の方のご厚意でログハウスに宿泊させていただき、吉野の自然と触れ、交流を深めながらバーベキューをいただきました。

翌日朝からの作業内容は池の作成の為の泥かき、ごみの除去、デッキ用の木材へのペンキ塗り、草刈りを班に分けて行いました。みんな汗と泥まみれになりながらも真剣に作業していました。元々田んぼだった場所からは昔の様子がわかるお皿などの多くのゴミが出てきてとても驚きました。

2時間近くの作業でもまだまだ完成には程遠く、今後も引き続いて作業に関わらせて頂く予定です。

駅前という一般の方の目にも触れやすい場所での大きなビオトープづくりに携わることができ大変有意義な活動となりました。