· 

9月9日 BCP 定例活動

 今回のBCPの活動では夏休みの間殆ど管理の出来ていなかった水路の補修作業と新たに川を繋げる作業を行いました。

 水路は久しぶりのビオトープでの活動と言う事もあって、夏休みの間に猪の様な野獣に荒らされていた為に水路内のヘドロ浚いという肉体労働から始まり担当メンバーは全員汗だくかつクタクタになりながら作業を行い、その後は水路補修のための壁の様な物を作るため全員で協力して竹を割る作業を行いました。

 もう一方の班は新しい川を作る作業を行いこれまでは水の流れがふもとまで繋がって居るだけだった場所をしっかり掘り込み川にする作業を行いました。

 さらに、大きな出来事として実り始めた稲穂を見る事が出来ました、昨年度は上手く行かなかったということでしたが今年は稲穂の先が垂れ下がっており今から収穫をするのが楽しみになるような素晴らしい経過を見る事が出来ました。

 また、東尾君がカエルの絵のかわいらしい村田池の看板を作って来てくれ、治っていく水路や稲穂や新たな川、看板とさらに良い方向へ変わっていくビオトープの進化が楽しみになる一日でした。