· 

10月8日 京都テルサ 定例活動

 本日は、二つの班に分かれて草刈りと池掃除を行いました。草刈りは以前に刈ってから時間がたっていたので、刈った草を処理するために荷台の一輪車で四往復山盛りで運ぶ必要がありました。草刈りは大変でしたが、刈った後の達成感は清々しいです。
 池掃除は主に藻の除去を行い、見た目が汚くならないようにしました。その後屋上に上がり、稲の収穫を行いました。ですが、なぜか稲がうまく実っておらず、収穫高は20粒という悲しい結果となってしまいました。原因の究明と解決策の模索を行っていきたいです。
 また、以前植えたキャベツの葉っぱにモンシロチョウの幼虫が10匹ついていました。モンシロチョウの食草としてキャベツがしっかりと機能していることがわかり、うれしかったです。京都の厳しい冬を乗り越えて春に無事羽化してくれることを祈っています。