· 

11月21日 教材園 定例活動

 

  今回の定例活動は主に間引き、雑草刈り、追肥、水やり、畝立てそして、寒冷紗掛けを行いました。間引きでは、作物がかなり成長していることが確認できました。観察していると、アブラムシやハチの幼虫がくっついていたため害虫対策もこれからの課題になりました。

そして追肥とこれからの冬の寒さに備えて、寒冷紗の設置をしました。その間に、手が空いている人たちから、来年の夏野菜に使うために3本ほど新たに畝立てをしました。今回は人数が多く集まったため、スムーズに畝立てをすることが出来ました。

これからますます寒くなっていきますが、野菜の管理に十分に注意しながら、育てて行こうと思います。