· 

3月11日 京都テルサ 定例活動

 

311日の活動では、いつも通り京都テルサの屋上緑地帯の手入れを行ったほか、藻が繁茂していた池の掃除とブルーベリーの定植を行いました。屋上ではブルーベリーの生育に適した土を作り定植を行った後、雑草抜きとフェンスや柵にはびこっていた蔓を駆除しました。晴れており地上では温かさを感じるほどでしたが、屋上では風が強く日が雲に隠れると寒かったです。中庭では池の掃除を行い、大量の藻を取り除きました。これからもビオトープである中庭の池の管理を適切に行い、多くの生物を呼び込みたいです。

 すでに花や虫たちが顔を出しており、本格的な春の訪れにメンバーたちは胸を躍らせていました。

 今後の活動では、老朽化した柵の修繕、新たな植物の植え付けを行っていきたいです