· 

4月3日 教材園 定例活動

4月に入り、新学期を迎えて初の定例活動でした。

今回の活動では、「防獣ネットの設置」「かかしの作成・設置」「新入生受け入れ準備」「野菜の管理」の大きく4つに役割をわけて活動を行いました。

防獣ネットは既に夏野菜の畝の周りに張り終えていたので、今回はネットに杭を打ち、猪などの獣がネットの下をくぐり抜けにくくする施しをしました。

かかしの作業グループは、既に形が出来ていたかかしに、いらなくなった服を着せる作業を行いました。腕の部分が長く、普通に着せるのは困難であったため、二枚の服を縫い合わせる形となりました。猪をはじめとする害獣は、見慣れないものが在ると近寄りにくい習性があるとのことなので、定期的にかかしの服装を変えていこうと考えています。

 

新入生受け入れ準備グループは里山事務室に戻り、農具の使いかたなどを書いた冊子作りに取り組みました。これを活用し、新入生がしっかり安全に農具をつかえる環境を作ることが出来ればと思います。