· 

教材園 6月19日 定例活動

今回の定例活動では、各班の夏野菜の管理と草刈り、防獣ネット入り口の扉作りを行いました。

各班で、害虫駆除や間引き、支柱立てなどの夏野菜管理を行った後、防獣ネット付近を重点的に草刈りを行いました。ネット付近雑草が伸びることで、ネットの地面についている部分が押し上げられ、獣がくぐれる状態になってしまうため、定期的な草刈りが必要です。また、野生動物の多くは、人間の管理が入っている場所には侵入しにくい特性があるため、耕作地やネット付近以外にも、周囲の草刈りを定期的に行うことで、動物の侵入・獣害を防ぐことが出来ます。

夏野菜管理を行っている間、数名はネット入り口の扉作りを行いました。来週には設置することが出来そうな状態まで進みました。ネットの入り口は未だに開けた状態であり、簡単に侵入することができる状態です。多くの野菜は実り始めているため、早急に扉を設置したいと考えています。

717日の即売会まで一ヶ月を切りました。野菜の管理を行いつつ、しっかりと獣から守り抜き、即売会を迎えたいです。